「炎のある暮らし」フェア 2nd.  平成29年10月7日(土)

「オーブン実演のピザ会&ペレットストーブの展示」

この地域の山の間伐材が燃料になったら、山の管理も容易になり災害も軽減できるのではないか。

まず、遠州地域のペレット燃料の普及を目指して、ストーブとオーブンの普及をはじめました。

今回のイベントは、ペレットストーブとオーブンの優れた特徴を紹介すること、

「炎に接することで人はすごくリラックスする」ことを体感していただくイベントです。

特にペレットオーブンは、内部温度が400度以上(家庭用オーブンは250度前後)となるので、

この窯で焼いたピザは絶品です。是非、味わっていただきたいのです。

このオーブンは、温度管理が簡単で移動式でもあり、ガーデンパーティや各種イベントにも活躍、移動販売にも適しています。

ストーブ

 

 

 

ペレットストーブは、国産のさいかい産業製とイタリアのエディルカミン社製を展示しています。

大きな特徴のの違いは、国産は、ヤカンが掛けられる輻射型があることで、

かまどや囲炉裏の文化を彷彿させてくれます。対照的にヨーロッパは、送風式が殆どです。

特徴は、さいかい産業製は、着火から温度の調節まで全て手動で様子を観ながらストーブと対面している感覚。

一方のデルカミン社製は、温度調節やタイマー設定など全て自動で行っくれます。現代のエアコンと同じ感覚です。

日本は戦後石油文化に移行した為、木を燃料にする文化は途絶えました。しかしながら、ヨーロッパでは、暖炉にしろペレットストーブにしろ、平行して生活の中に根付いていました。それ故、ずっと進化してきました。外装はガラスを使用し美しい曲線美を描いているものもあります。陶器を使用したものもありデザインや機能ではとても優れています。また両メーカーとも安全装置への対応やアフターサービス等も充実しており当社推薦のメーカーです。是非ご来場してその目で確認していただき喜んでいただければ幸いです。

お祭りのシーズンですので、他の日でも連絡をいただければ対応しますのでお気軽にお声をかけて下さい。

シツコイ営業はしないことがモットーですので安心してご来場ください。

お待ちしております。        <雨天でも展示は行います。少雨の場合は全て決行です>

 

 

 


リ・ゼネレイト

「温故創新」
積み上げられた経験や技術のノウハウを礎に、更に新しい風土を引き起こし生みだしていくという姿勢。